HOME » リフォームの基礎知識 » リフォームの相場

リフォームの相場

リフォームの相場

一般的に、リフォーム費用の相場は1,000万円前後とされていますが、こちらはあくまでも平均の費用です。リフォームの種類によって、費用は異なります。平均だけで「自分もリフォームしたらこのくらいかかる」と考えるのではなく、それぞれの場所別の相場についても把握しておきましょう。

リフォームは住宅まるごとリフォームする「フルリフォーム」から、トイレやお風呂のみなど部分的なものもあります。リフォームの相場を調べるのであれば、「どの程度のリフォームの相場なのか」まで考えることが大切です。

リフォーム費用の注意点

リフォーム費用はどの場所をリフォームするのかによって異なる点はもちろん、リフォーム以外にも費用がかかります。額面のみでリフォームを行えるわけではありません。フルリフォームの場合、リフォーム工事中は家に住むことはできないので仮住まいの住居費と引っ越し料金が発生します。

リフォーム工事を依頼する際は工事スタッフが家まで来て工事を行いますが、車であれば周辺の駐車場に停車せざるを得ません。その際の駐車場料金もリフォーム料金に困れるケースもあります。このように、リフォーム費用そのものだけではなく、リフォーム以外でも費用がかかる点は覚えておきましょう。

各リフォーム場所の相場

リフォームはそれぞれ場所によって費用が異なりますので、それぞれの相場を把握しておきましょう。

トイレリのリフォーム相場

トイレのリフォーム相場は20万円から50万円程度です。ただし、和式から洋式へのリフォームの場合、50万円を越えるケースもあります。

洋式から洋式のトイレへのリフォームの場合、水回りの基本構造を変える必要性が低く、トイレそのものを変えるだけで良いので、工事そのものも最短であれば当日で終わらせてくれる業者もあるほどです。

一方で、和式から洋式への変更の場合、トイレを入れ替えるだけではなく、水道関連の工事が必要になるケースもあります。トイレのスペース内を大幅にリフォームしなければならないケースもあるので、高額になりがちです。

また、新しく導入するトイレの値段によっても費用は異なります。トイレのリフォーム料金の内訳としては、工事費用+トイレの商品代金です。新しく導入するトイレの商品代金が安ければリフォーム費用も抑えられますし、最新の設備を誇るトイレであれば商品代金は高くなるでしょう。

お風呂場のリフォーム相場

お風呂・浴室のリフォーム費用の相場は50万円から150万円程度とされています。こちらもキッチン同様、導入するユニット次第です。

ユニットバスから同様のユニットバスというように簡単なリフォームの場合、50万円程度でのリフォームが可能です。大掛かりな変更を伴うリフォームの場合、費用は高くなりますし、水道回りの工事が必要なケースであればさらに高額な費用がかかるでしょう。

また、解体費用も発生します。特に大がかりなリフォームの場合、既存のユニットを撤去・解体するだけでもそれなりの費用がかかるので、リフォーム費用も大掛かりなものとなってしまいがちです。加えてリフォーム期間中の入浴は、他で済ませなければいけません。簡素なものではあっても数日程度はかかるので、お風呂場のリフォームをしたいと考えているのであれば、費用面はもちろんリフォーム期間中の入浴をどうするのかも考慮しましょう。

リフォームによっては補助金を利用できる

お風呂場をリフォームする場合、条件を満たしていれば補助金が出ます。バリアフリーリフォームであれば、介護保険の対象です。バリアフリーも考慮したうえでリフォームするのであれば、補助金も視野に入れてみると良いでしょう。

キッチンのリフォーム相場

キッチンリフォームは価格帯が幅広いです。導入するキッチンによって費用が変わるため、50万円から150万円程度が相場と、ボリュームゾーンが広くあります。最新鋭の設備が整えられているキッチンを導入する場合には、リフォーム費用も高額になるでしょう。逆にそこまで設備にこだわらず、ある程度の機能性があれば良いとするのであれば、多少安いキッチンを選ぶことでリフォーム費用を抑えられます。

キッチンのスタイル変更に伴うリフォームも、高額になりやすい部分です。壁付けタイプからアイランド型に変更する場合、キッチンの間取り、さらには水道管の配置にまで手を加えなければならないケースもあります。キッチンのリフォームもまた、商品代金+工事費用によって算出されるものです。新しいキッチンであれば商品代金が高まりますし、キッチンのスタイル変更を伴う場合には工事費用も合わせて高くなります。

大がかりなキッチンリフォームは、場合によっては引越しの必要性も生じるかもしれません。大規模なリフォームを計画する際は、仮住まいの費用についても考慮しておきましょう。

洗面所のリフォーム相場

洗面所のリフォーム費用の相場は、20万円から50万円程度です。他の部位のリフォームと比べると安価と言えます。洗面所のリフォームの場合、新しい洗面所ユニットの費用次第です。最新鋭で機能性に優れた洗面台であれば高額なのでリフォーム費用も高くなります。あくまでも「使えるものであれば何でも良い」というスタンスでのリフォームであれば、リフォーム費用を抑えられるでしょう。

ただし、洗面台を含めて浴室全てをリフォームする場合は、浴室リフォームの費用と含めて高額になります。洗面台だけを変える程度であれば、費用はもちろん工期も短期間で済むでしょう。しかし大がかりなリフォームになる場合には、費用負担も大きく洗面台を使えない期間も長くなります。

外壁のリフォーム相場

外壁塗装の費用は相場に幅があります。使用する塗料の種類によって、費用が異なるからです。安い塗料であれば1坪換算すると1万円程度のものもありますが、良いものであれば2万円、あるいはそれ以上のものもあります。

高い塗料のほうが質が良いというのは言うまでもありませんが、安い塗料であってもニーズに合致しているのであれば問題ありません。

外壁の状態によっても費用が異なります。外壁にそこまで損傷が見られず、軽い塗装のみでも十分な場合と、遠くからでも外壁が痛んでいることがよく分かるような状態への塗装の場合、工事費用は後者のほうが大きいです。

依頼する業者によって得手不得手もあるので、費用面はもちろんですが外壁塗装に対してのこだわりや実績などもチェックしておくと良いでしょう。外壁塗装は家内部のリフォームと比べて、天候に左右されやすいのがポイントです。梅雨の季節ともなれば雨天でなかなか工事が進められず、工期が伸びてしまうケースもあり得るので気を付けましょう。

屋根のリフォーム相場

屋根のリフォームの場合、一般的には100万以内に収まりますが、工法によって費用が変動します。例えば重ね葺きだったり、あるいは屋根そのものが特別な素材を用いられている場合には、その分費用が高くなるでしょう。

外壁と同様に、使用する塗料によっても費用が異なります。良質な塗料による屋根リフォームと、塗料にこだわらない屋根リフォーム。当然、費用に差が出ます。

屋根の状態もまた、費用に関連する部分です。緊急を要するほど屋根が傷んでいる場合と、まだまだ決してすぐにリフォームが必要ではない良い状態の場合とでは、リフォームの度合いも異なります。外壁と同じく屋外にあるものなので、作業の進捗が天候に左右されやすいことも覚えておきましょう。

屋根リフォームは、雨天時に作業ができません。工期が長くなるだけではなく、場合によっては確保する人員にも影響が出ます。あまりに工事が長引いてしまうと、当初予定していた費用よりも高くなってしまうかもしれません。

リビングのリフォーム相場

リビングのリフォームの相場は見えにくいのが難点です。リビングの広さやリフォーム後の導入設備、リフォームによってどれだけ既存のリビングが変わるのかなど、さまざまな点において費用が大きく異なります。大がかりに間取りそのものまで変えてしまうようなリフォームであれば、100万円以上かかるケースも珍しくありません。一方、クロスの張替程度であれば安くで済みます。

基本的に費用と広さはある程度比例しているので、リビングが広ければ広いほどリフォーム費用負担も高額です。どのような設備を導入するのかによっても、リフォームの費用は変わります。

フローリングの張替であれば、10畳で20万円程度が相場です。床暖房を設置するとなれば、70万円から100万円程度が相場となっています。もちろん工期も変わりますし、リビングが使えなくなるので工事中は他の場所で生活を送る依頼者も珍しくありません。その場合、ウィークリーマンションやホテルを活用することになるので、別途宿泊費用がかかります。

実績のある業者を選ぶ

リフォームは費用も大切ですが、依頼する業者選びも大切なポイントです。リフォームのクオリティは、業者の技術力に左右されます。実績豊富な業者であれば、工事にも慣れているので完成度も高くなるでしょう。しかし、実績がなかったり万が一悪徳業者に依頼してしまったりした場合は、満足できるリフォームをしてもらえないかもしれません。

見た目はそこまで違いがないとしても、目に見えない部分でクオリティの差を実感するケースもあります。あるいはリフォームから時間が経過し、初めて異変に気付かされるということもないとは言い切れません。

初めから一社に決めるのではなく、まずは複数のリフォーム業者を比較してみると良いでしょう。費用はもちろんですが、実績の有無も大切な判断材料です。極論ですが、どれだけ安い費用でリフォームを受注してくれたとしても、その後異変が出てきてしまうとまた直さなければならず、結果として「高い買い物」になってしまいます。

どこのリフォームが得意かも調べてみる

得意としているリフォームも、業者によって違いがあります。トレイやお風呂などの水回り、リビングもしくはフルリフォームを数多く対応しているなど、自分がリフォームしてほしい場所を得意とする業者に絞って探すのもおすすめです。

海老名で
信頼実績のある

リフォーム業者

さっそく4選を見る

エビ先生の紹介
【当サイト管理人の紹介】
教師生活数十年、海老名の実家と自分の家をリフォームした回数9回以上。
私、エビ先生がそのリフォームに関する知見と経験のすべてをフル活用し、
海老名でリフォームするためのお役立ち情報を、全力でご紹介します!

チェックする

海老名のリフォーム業者
評判・口コミ
アイウエオ順

海老名で
リフォーム大成功
エビ先生の集中講義

海老名市の
リフォーム補助金
制度について

海老名の住みやすさ
良いところ、悪いところ
口コミ集

リフォームの基礎知識

厚木市のリフォーム対応業者

サイトマップ