HOME » 海老名でリフォーム大成功 エビ先生の集中講義

海老名でリフォーム大成功 エビ先生の集中講義

海老名でのリフォーム、成功させるためのポイントとは?

エビ先生コメント本カテゴリーでは、海老名でリフォームを成功させるポイントや、注意すべき点、おすすめのリフォーム会社などを、リフォームの箇所ごとにご紹介していきたいと思います。

ひと口にリフォームと言っても、家全体をすべて一新するというのは、むしろまれでしょう。多くの場合は、特定の部位単位でリフォームを行うはずです。そして、リフォームの際にポイントとなるのは、そうした部位ごとに、異なってきます。以下にご紹介していきましょう。

キッチン

最新式のシステムにそっくり入れ替えればいいという考え方は禁物です。却って使いづらくなってしまうということが起こりがちです。重要なのは、ご自宅の給排水管やガス管、給排気設備の位置、さらにはご家族のライフスタイルなども考慮して上で計画することなのです。

キッチンの「海老名でリフォーム成功のポイント」を見る

トイレ

ひとつめのポイントは、便器のタイプの選択。タンク付きとタンクレス一体型のどちらを選ぶかという点です。その上で、各種の機能が必要かどうかを検討して最適なものを選ぶべきです。さらには床材や扉のタイプ、ご高齢者向けのプラスアルファなども考慮すべきです。

トイレの「海老名でリフォーム成功のポイント」を見る

洗面所

実はリフォームで、一番失敗してしまいがちなのが洗面所です。キッチンやお風呂、トイレなどと比べて軽視してしまいがちなため。ポイントとなるのは、洗面台の高さと、洗面ボウルの大きさ・形状。どのような観点で選べばよいのかについて、ご紹介しています。

洗面所の「海老名でリフォーム成功のポイント」を見る

お風呂

近年ニーズが高まっているのは、より開放感を持たせたいという要望。しかし、その結果、却って落ち着かなくなってしまうというケースも増えています。その理由と防止策を知っておいてください。さらにはお風呂場でのケガやアクシデント防止のポイントなども言及しています。

お風呂の「海老名でリフォーム成功のポイント」を見る

居間

リビングのリフォームで大きな鍵を握るのは、フローリングの床材の張替え。大きく分けると、無垢材と合版があり、それぞれメリットとデメリットがあります。また張替え方法にも2種類あり、これもそれぞれ長所と短所が。さらにはペットを飼っている方向けの情報も。

居間の「海老名でリフォーム成功のポイント」を見る

外壁塗装

まずおさえておきたいのが、塗料の種類とそれぞれの違いについて。一般的に、長寿命なものほど、値段も高くなります。また色選びで失敗してしまいがちな原因とその予防策。さらには近隣とのトラブルを未然に防ぐ方法なども、ぜひ知っておいてください。

外壁塗装の「海老名でリフォーム成功のポイント」を見る

海老名で借りられるリフォームローンの金利や審査のポイント

海老名市でリフォームをするにあたり、ローンを組んで費用を工面したい方は少なくないと思います。

ここからは、海老名市のリフォームローンの申請方法や金利、審査ポイントなどをご紹介します。

 

リフォームローンの申請方法とは?

  1. 金融機関にメールやネット上で仮申し込みを行う(この際、簡単にリフォーム内容や年収、財産などの個人情報を登録する必要があります。)
  2. 登録したデータをもとに、金融機関がローンの審査を行う
  3. 審査通過後、金融機関の店頭にて本契約を行う(契約内容をしっかり確認してから必要な書類に記載し、捺印しましょう。)
  4. 金融機関が書類等を確認し、ローンが実行される

年齢や返済能力など知っておきたいリフォームローンの審査ポイント

資金用途がリフォームであること

リフォームローンはその名のとおり、ローンによる資金の用途が「リフォーム」でなければなりません。

このリフォームには耐震や介護のための増改築、外装や内装の工事、省エネ対策のための改装工事などが含まれます。

ほかにも上下水道の工事、システムキッチンやインテリア、家具の購入、住宅、マンションの購入費用などが含まれることがあります。

金融機関により、資金用途の範囲は異なりますので事前に確認しておきましょう。

ローン契約者の年齢

多くの金融機関が「ローンの契約者が20歳以上70歳以下であること」というように年齢制限を設けています。制限の範囲は金融機関により異なります。

返済能力に関する基準

金融機関はリフォームローンにて借り入れした金額を定期的に返済する能力が契約者にあるかどうか見極める基準を設定しています。

年収 契約者に一定の年収が求められることがあります。ある金融機関では前年度の年収190万円以上が条件となっています。
勤務年数 ローンを組む条件に勤務から少なくとも1年以上経過していることが設定されている場合があります。
保証人 多くの金融機関はローンを組む際、保証人を必要としています。

なかには保証人なしでローンを申し込める場合もあります。

これらのリフォームローンの返済能力に関する基準はいずれも、金融機関により異なりますので、審査を行う前に十分確認することをおすすめします。

住まいや勤務先の住所

海老名市や海老名市近隣の金融機関でローン申し込みを行う場合、住まいや勤務先の住所がその金融機関の営業地域でなければならない場合があります。

営業地域は金融機関によって異なりますので、ローンを組む前にご確認ください。

気になる金利は1.4〜4.0%と幅広い

ほかのローン同様、リフォームローンにも金利がつくのですが、1.8~4.0%と幅が広く金融機関や相場により変動します。

リフォームローンの金利設定には、「固定金利タイプ」と「変動金利タイプ」があります。

借り入れする金額やローンの期間などをもとに比較し、より金利や手数料が低いほうを選びましょう。

ローンの返済方法は毎月元金の一定割合を返済

申し込むローンのプランによって異なりますが、毎月元金を一定の割合返金していくのが基本です。プランによっては、ボーナスの際にまとまった金額を返済する設定もあります。

海老名で
信頼実績のある

リフォーム業者

さっそく5選を見る

エビ先生の紹介
【当サイト管理人の紹介】
教師生活数十年、海老名の実家と自分の家をリフォームした回数9回以上。
私、エビ先生がそのリフォームに関する知見と経験のすべてをフル活用し、
海老名でリフォームするためのお役立ち情報を、全力でご紹介します!

チェックする

海老名のリフォーム業者
評判・口コミ
アイウエオ順

海老名で
リフォーム大成功
エビ先生の集中講義

海老名市の
リフォーム補助金
制度について

海老名の住みやすさ
良いところ、悪いところ
口コミ集

サイトマップ