HOME » 海老名の住みやすさについて、良いところ、悪いところ » 交通の便が良く商業施設がたくさん

交通の便が良く商業施設がたくさん

海老名の魅力を、交通の便や商業施設から検証

本ページでは、海老名の魅力を、交通の便の良さや商業施設の充実という観点から紐解いて検証していきたいと思います。

家族にとって便利で住みやすい

独身で独り住まいの若い方であれば、例えば横浜や川崎など、より東京に近い都市圏に魅力を感じることが多いことでしょう。一方、我らが海老名は、結婚してお子さんを持つご一家には、より魅力的に映るはずです。その理由は東京、横浜への通勤もしやすく、駅前には商業施設も充実。さらには休日のマイカーでの遠出にも便利という、まさに家族にとって便利で住みやすい条件が整っているからです。具体的に見ていきましょう。

鉄道路線 小田急線、相鉄線、JR相模線の3線が利用可能

まずは鉄道路線から。海老名駅は小田急線、相鉄線、JR相模線の3線が利用可能。小田急は東京、相鉄は横浜へのアクセスを容易にしてくれ、さらに相模線があるおかげで、列車トラブルなどが起きた場合にも迂回ルートを取りやすくなるという、海老名ならではのメリットがあります。さらに2016年からは小田急のロマンスカーも停車するように。レジャーの面でも魅力です。

高速道路 圏央道と東名高速が接続 海老名SAが楽しい

高速道路においては、待望の海老名JCTにより圏央道と東名高速が接続。これまで一旦都心に出るか下道を長時間かけていかなければならなかった、中央道、関越道、東北道方面へのアクセスが格段に容易になりました。それこそ、山梨方面なら八王子JCT経由で中央道に、群馬方面なら鶴ヶ島JCT経由で関越道へといった具合です。ご家族と一緒に休日にドライブという場合、選択肢が格段に広がっています。また海老名サービスエリアはデパ地下なみにコロッケやカレーパン、アイスクリーム、メロンパンなどのグルメが充実しています。

商業施設 シネコンにビナウォークとららぽーと

そして何より魅力的なのは、海老名駅周辺の商業施設の充実。それこそかつては田園風景が広がる郊外駅だったというのが信じがたい位です。1993年に日本初のシネコンがオープンしたのを皮切りに発展を続け、2002年には複合型商業施設ビナウォークがオープン。そして記憶に新しい2015年10月には、著名商業施設としてお馴染みのららぽーとが満を持してオープン。現在もなお、発展を続けています。

以上の通り、現在の海老名は、かねてからの鉄道の便の良さに加え、高速道路の利便性も格段に向上。そして、ファミリー向けに最適に進化した商業施設の充実は、まさに目を見張ります。子育て世代からの注目が非常に高まっているというのも、ある意味当然なのですね。

エビ先生から ひと言コメント

エビ先生コメント「長年海老名に在住している者としては、近年の発展ぶりには驚かされると同時に、誇らしい気持ちで一杯です。それこそ海老名を田舎だとバカにしていた知人が、久しぶりに来て絶句していたんですから(笑)」

海老名で
信頼実績のある

リフォーム業者

さっそく5選を見る

エビ先生の紹介
【当サイト管理人の紹介】
教師生活数十年、海老名の実家と自分の家をリフォームした回数9回以上。
私、エビ先生がそのリフォームに関する知見と経験のすべてをフル活用し、
海老名でリフォームするためのお役立ち情報を、全力でご紹介します!

チェックする

海老名のリフォーム業者
評判・口コミ
アイウエオ順

海老名で
リフォーム大成功
エビ先生の集中講義

海老名市の
リフォーム補助金
制度について

海老名の住みやすさ
良いところ、悪いところ
口コミ集

サイトマップ